住みやすい環境が壊れる

作業員

イタチが天井裏に棲みつくことで断熱材をボロボロにしてしまいます。夏は暑く冬は寒くなるので、季節によって過ごしにくい家になるのです。早急に業者で捕獲してもらうことが大切です。

More Detail

被害を抑えるために

イタチ

ネコ目イタチ科イタチ属に分類されている哺乳類の総称をイタチと呼びます。胴が長く足が短い特徴があります。ウサギやネズミなどの動物食などに加え、果実を食べることもあります。そのため、食性は雑食となっています。見た目は可愛らしくても、凶暴性のある動物なので、近づいたらケガをする恐れもあります。
最近は日本でもイタチによる被害に悩む人が増えているのです。屋根裏に棲みついたり、家畜が食べられたり、年々深刻な問題となっているのです。その中でも大半を占めているのが、チョウセンイタチです。元々日本には存在していなかった種類ですが、1930年~1950年代にやって来たと言われています。繁殖目的で毛皮業者により持ち込まれた際に、逃げ出し野生化した説や、朝鮮半島から日本に渡ってきた説などがあります。
家に棲みつくことで様々な被害を及ぼしますが、何もしないままだと被害は拡大するばかりです。最終的には自宅が崩壊してしまうケースもあります。改装や建て替えとなると出費も多くのるので、経済的にも大きなダメージを与えてしまいます。全国にはイタチを捕獲する専門業者が存在しているので依頼しましょう。早めに対処することで、問題を解決することができますし、被害が広がるのを抑えることができます。中には自分で捕獲をしようと試みる人もいますが、噛みつかれたり、ひっかかれたりする危険があります。専門業者は捕獲に関して正しい知識を持っているので、安心して任せることができます。野生化した凶暴な生き物を退治しましょう。

アレルギーを引き起こす

女性

イタチにはノミやダニが寄生しているので人体にも悪影響です。アレルギーやぜん息を引き起こすこともあるので注意が必要です。専門業者では捕獲だけではなく消毒作業も行なってくれるので、安心した家に暮らせます。

More Detail

見積りを依頼する

男性

イタチの捕獲は自分で行わずに専門業者へ依頼する必要があります。駆除をするには原因を特定する必要があります。作業を依頼する前に見積りで費用を確認することが大切です。

More Detail